2017年10月17日火曜日

川崎港東扇島の散策

2017/9/23 日曜日

川崎港東扇島まで来ました。川崎市民なのにこの前来たのは5年前です。▼

バスを降りるやいなや、足元で子猫がゴロンと寝転がります。埠頭だけあってノラさんが多いです。▼

日本郵船の自動車運搬船「SELENE LEADER」。こういう所に停泊している船は巨大な建物にしか見えません。▼

東扇島東公園まで来ました。

ウイングマリタイムサービスのタグボート「白馬」。▼

どの船も京浜運河をゆっくりと進みます。▼

先端まで来ました。遠くに風の塔が見えます。

ここから「さるびあ丸」を見ようと思っていましたが、すでに通り過ぎてしまいました。▼

もう直ぐ日没です。工場にも明かりが灯りました。▼

日没しました。▼

振り返れば茜色の空。浮島町の向こうは大田区羽田です。▼

さあ、帰りましょう。▼

バス停ではさっきの猫がお出迎え。▼

バスで川崎駅へ行きます。途中で中国人の団体が乗ってきましたが、観光客なのか労働者なのか良くわかりませんでした。▼

川崎駅の地下で鶏白湯チャーシュー麺を頂きます。ここは麻婆豆腐が超辛いです。▼

結局、出番が無かった崎陽軒のポケットシウマイは、家に帰ってから頂きます。▼

川崎港東扇島の散策終わり。


2017年10月11日水曜日

大崎上島→尾道:安芸津フェリー「第十五やえしま」乗船記・尾道散策

2017/9/19 火曜日

正午過ぎ、大崎上島大西港旅客待合所に到着です。▼

ここから安芸津港に渡りますが船の出港まで時間があるので、オリーブしまちゃんと今治駅で買った「鯛めし弁当」を頂きます。▼

12:50発安芸津フェリー「第十五やえしま」。▼

大崎上島を後にします。▼

僚船の「第十二やえしま」と反航。▼

本州島に再上陸。▼

船の写真を撮っていたら最後の下船客となって、ロープが張られてしまいました。▼

港から跨線橋を跨げばそこは呉線の安芸津駅です。▼

竹原に到着。ここから大崎上島・大崎下島にいけます。▼

まだ午後2時半。島巡りをしたいですが、事前調査無しではもうリスクが多すぎる時間です。▼

三原と瀬戸田を結ぶ「第七かんおん」。また次回にしましょう。▼

三原で山陽本線に乗り換えて、尾道まで来ました。▼

古い駅舎は取り壊されて、リニューアルされるみたいです。▼

赤茶けた山陽本線がいい感じです。▼

余りにも渋すぎる佇まいです。▼

その先の中を見ると完全に廃屋でした。▼

大動脈の山陽本線とは思えない長閑さです。▼

長閑な猫さん達は人を怖がりません。▼

ここに住んでいる人は毎日これを上り下りしているのですね。▼

どこもかしこも猫さんばかり。

ロープウエイで登って見ましょう。▼

山頂からの眺め。綺麗な夕刻です。▼

縦横無尽に動く渡船。海上と山頂からの研究が必要そうです。▼

今年5月と同じ駅付近のラーメン屋で、同じメニューを頂きます。▼

福山から新幹線で帰ります。▼

新横浜に着く前に、オリーブしまちゃんと福山駅で買った「たこめし」を頂きます。旅に出ると一日4食になってしまいます。▼

台風から始まった瀬戸内の旅。大きなしまちゃんが家にやって来ました。お留守番していた小さなしまちゃんは嬉しくてバンザイをしています。小さなしまちゃんと大きなしまちゃんは一緒に仲良く暮らすことになったとさ、めでたし、めでたし。▼

おしまい。

2017年10月9日月曜日

今治→大崎上島:今治市営渡船「とびしま」・大三島ブルーライン「フェリーみしま」乗船記

2017/9/19 火曜日

今治の朝です。▼

シャッターの閉まったアーケード商店街。▼

両隣が解体されて姿を現した細長い店舗はいまなお健在です。▼

「みなと交流センター」に到着。昨年11月に三原から土生経由でここまで来ました。▼

これから乗る船は9:30発の今治市営渡船「とびしま」です。▼

今年デビューの新造船です。▼

後部デッキにには自転車を止める車止めがあります。▼

今日もオリーブしまちゃんと船旅です。▼

来島海峡大橋を潜ります。▼

この橋は阪神発九州行きの船で潜るのでいつも深夜。明るい時間に潜るのは初めてです。▼

大島と四国島を結びます。▼

LPGタンカーとの交差。写真ではそれほどでもないのですが、実際には結構スリルがあります。▼

大三島宗方港に到着です。約30分の航海でした。今治市営だけあって市の職員と思しき方々が降りていきました。▼

待合所で大崎上島木江港行きフェリーを待ちます。

今年1月に行った大崎下島の大長港の待合所のベンチと同じ今治の商店がスポンサーです。あのアーケード商店街にここからの買い物客も多くいたに違いありません。▼

バスが到着。大三島散策も今後の課題です。▼

岡村島からの大三島ブルーライン「フェリーみしま」が入港です。▼

さあ乗船です。▼

自分以外は自転車客が2人。ほぼ貸切です。▼

デッキには誰もいません。▼

ここでもしまちゃんと一緒。いいかげんビニールを剥がしてあげてもよかったかも。▼

大崎上島木江港(天満港)に到着。▼

「フェリーみしま」はこのまま宗方経由で今治まで行きます。こんどは来島海峡大橋をこの船で潜ってみたいですね。▼

大崎上島は大きな島の割にはこのあたりで唯一橋の架かっていない島。フェリーが橋の代わりです。▼

ここから「おと姫バス」で島内を進みます。▼

バスが来るまで待合所で待ちます。▼

「おと姫バス」の乗客はだだ一人。太田まで行きます。▼

太田に到着。ここで大西港行きに乗り換えます。乗り継ぎ券をもらっているので通しでも運賃は100円です。

このバスターミナルはさんようバスの本社です。さんようバスと言えば広島からとびしま海道を経由して大崎下島まで行くあの「とびしまライナー」を運行している会社ですが、実は橋のないこの島に本社があるのですね。▼

再び貸切状態の「おと姫バス」。▼

大西港に到着しました。▼

ここから日本最大の島の本州島に渡ります。