2018年5月20日日曜日

宮崎→山川:日豊本線・指宿枕崎線の枕木に揺られまくる旅

2018/4/30 月曜日

今日の旅は宮崎駅がスタートです。▼

817系電車で都城まで日豊本線を進みます。▼

ずっと山の中。門石信号場で交換列車とすれ違います。▼

それにしても九州の鉄道は揺れます。スマホ見ていたら気持ち悪くなって来ました。船でもよっぽど時化ていなければ飲まない酔い止めを飲みます。実は鉄道で酔うのは生まれて初めてです。▼

ひたすら列車交換。普通列車はこの時間が楽しいのです。 ▼

元宮崎県知事のように、もちろん原は「はる」と呼びます。そのまんま「はら」と読んではいけません。「もちばる」とはきっとそういう意味に違いありません。▼

餅原を通過したので、もちろん柏餅を頂きます。▼

都城に到着。吉松経由隼人行きのキハ47が止まっています。▼

肥薩線吉松-隼人間は未乗なのですが、今日は787系「特急きりしま」に乗ってしまいます。▼

柏餅はまだ1パック残っています。 ▼

桜島が見えて来ました。▼

鹿児島中央駅に到着です。▼

5年ぶりに乗ろうとしていたのに残念です。前回は夜でした。▼

ホテルに荷物を預け、まず食事です。▼

この路線の「快速なのはな」用のキハ200は初めての乗車になります。ただしこの列車は快速ではなく13:37発喜入行き普通です。▼

海が見えて来ました。キハ47でなくても荒野を行く馬車の様にとにかく揺れます。▼

14:20喜入に到着。次の山川行きまでここで待ちます。▼

駅から直ぐの所にモダンな住宅がありました。 海まで行くには時間がないので、今日のところはここで折り返して駅に戻ります。 ▼

木立の間から「特急指宿のたまて箱」が姿を現しました。 ▼

スルスルと勾配を下ってきます。▼

いい塩梅ですが、これには乗りません(5年前の乗車記はこちら)。▼

乗ってきたキハ200が鹿児島中央に向け去ったあと、木立の間から山川行き普通列車が姿を現しました。▼

スルスルと勾配を下ってきます。▼

いい塩梅です。14:56発のこの列車に乗ってその先に進みましょう。▼

海を見ながら。絶賛爆揺れ中!▼

薩摩今和泉で列車交換。▼

秘境度満点のレールです。▼

15:36終点の山川に到着。日本最南端の有人駅です。▼

前回はさらに枕崎まで行きましたが、今回はここから船旅が始まります。

2018年5月19日土曜日

神戸→宮崎:宮崎カーフェリー「みやざきエキスプレス」乗船記

2018/4/29 日曜日

神戸港まで来ました。これから宮崎カーフェリー「みやざきエキスプレス」で宮崎まで行きます。▼

宮崎カーフェリーは今回で3回目ですが、この船は初めてです(他の船の乗船記→「おおさかエキスプレス」「こうべエキスプレス」)。▼

安定の2等寝台。寝て一畳ですが、個室になります。▼

今日は日曜日のため平日より1時間10分早い18:00に出航です。▼

黄色い2本の煙突は「コスタ・ネオ・ロマンチカ」。ポートライナが邪魔をして船の上部しか見えません。▼

18:00神戸港を出航です。▼

東の空からは満月が昇りました。▼

「こんぴら2」と反航。過去2回乗ったのは僚船の「りつりん2」で、この船にはまだ乗ったことがありません。▼

「りつりん2」同様「ジャンボ・トらやん」も最上階のデッキに乗っています。▼

明石海峡大橋と瀬戸内海に沈む夕陽です。今日はこの橋は潜りません。▼

バイキングは相変わらず欲張り過ぎ。2週間前に立てた今回の旅。GWの休日に取れる宿は、西日本ではこの船しかありませんでした(^-^)▼

満月に照らされる海。風が気持ちいいです♪( ´▽`)▼

室戸岬に到達。そろそろ寝ることにしましょう。▼

太平洋に出ましたが、今宵は物凄く凪です。お休みなさい。▼

2018/4/30 月曜日

おはようございます。今日は曇っていて、御来光を拝めません。▼

朝食を頂きました。あと1時間ほどで宮崎に到着です。▼

宮崎港に到着です。▼

3年振りの宮崎です。▼

今年は時計回りに九州の沿岸を回ります。

2018年5月15日火曜日

神戸港から九州の旅の始まり2018春:大阪市営天保山渡船「桜」乗船記

2018/4/29 日曜日

 大阪でもICOCAと新横浜まで来ました。▼

崎陽軒のしょうが焼き弁当を頂きます。▼

さらに柏餅です。しかも2パックもあります。実はちょうど1年前も崎陽軒のしょうが焼き弁当に柏餅でした。▼

伊吹山を過ぎました。前から登りたいと思いつつまだ実現できずです。根性はないので、登頂はもちろんバスです。▼

新大阪に到着。▼

新大阪に到着。鹿児島は船で行く所。ここから一足飛びに行ってはいけません。でも船の時間までまだ時間があります。しばし大阪を散策しましょう。▼

ということで盲腸線の桜島線をコンプリート。新幹線に乗らなくても桜島に到着です。▼

201系はここでは健在。USJは全くアウトオブ眼中です。▼

私の辞書に終点という文字は無いと進んで行くと...▼

前方に謎物体が見えます。▼

大きなお船がいました。「ゴールデン・プリンセス」です。▼

ここから大阪市営天保山渡船「桜」で対岸に渡ります。▼

今日の船旅第1弾終了。この船の運賃はナント無料です。▼

船を降りるとそこは日本一低い山です。この山なら根性など無くても登れます。▼

日本一低い山から「ゴールデン・プリンセス」を望みます。さらに岸壁まで行って見ましょう。▼

ブルーのガラスが美しいです。救命ボートがちょうど先ほど乗った渡船のサイズです。▼

そういえば、乗船口付近で「プレスの方はこちらです。」と入場を促されてしまいました。係りの方によると「カメラを持っていたのでてっきり」とのことでした(カメラと言ってもコンデジなのですが...)。ホームセンターなどでもたまに店員に間違えられますが、そんなに「業務用な顔」をしているのでしょうか?(笑)

さて、これから今日乗る船に移動します。▼

船旅はまだまだ続きます。